BSS

ママと赤ちゃんがやっと会える場所、分娩室

BSSは、40万人以上の産婦さんが体験した分娩支援システムです(2014.9現在)

※BSSの映像はこちら

心と身体をゆったりと包み込むやわらかな光と音

陣痛発作圧をBSSが感知し、弛緩へと導く呼吸支援音と、それに同期した照明へ変化。
陣痛発作時・間欠時・誕生時・産後の休息時などに、より高いリラクゼーション効果が得られるようにつくられた「音楽」「照明」「映像」「呼吸支援音」が、分娩監視装置と連動し、 スムーズなお産を支援します。
ベビー誕生の際は、インファントウォーマー上で処置中のベビーをTVモニターに映すことも可能。祝福の音楽や映像が、ママや立ち合ったご家族に感動を与え、喜びの気持ちを包み込みます。
娩出後は心身をやさしく癒すモードへと静かに変化。感慨深い満足感に浸っていただけます。

BSS(分娩支援システム)SPEC

発明特許登録済み(特許第3604061号)・商標登録済みのオリジナルシステム。
照明デザイナー、色彩アナリスト、映像クリエイター、建築家、インテリアプランナー、
音楽療法のスペシャリストによるソフト監修。
緊急オペなどにも対応した動線、院内全体の作業フローを把握した、きめ細かいノウハウ。
分娩室だけでなく各院ごとの産前産後のケア、妊婦指導、呼吸法などを
トータルサポート。メンテナンスフリーの安心システム。
各仕様はタイプにより異なります。

ただキレイになるわけじゃない!シンフォニアスタイルの院内環境とは?

この分娩室で出産できる産婦人科を知りたい妊婦さんはこちら!